仕事

【向いてる仕事が分からない20代の方】無料診断で向いてる仕事をみつけてみよう!

就職したけど今の仕事が向いてない方、何となく就職した方、そもそもどんな会社に就職すれば良いか迷ってる方などなど。

自分の向いてる仕事が分からないで困ってる方はいませんか?

特に20代の方は自分がどんな仕事をすれば良いか分からない方が多いと思います。

この記事では、

向いてる仕事が分からない20代の方へ、無料診断のご紹介をさせていただきます。

 

本記事の内容

  • 無料診断をやってみよう
  • なぜ診断が必要なのか
  • その他の自己分析
  • まとめ

 

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、会社員時代から新卒・中途の面接官を担当し、独立した今でも年間1000人以上の新卒・中途の面接を様々な業種の企業様で実施しながら、キャリアコンタントとして無償で転職相談のアドバイスを行なっていまいます。

 

向いてる仕事が分からない20代の方は、この記事を読んで無料診断で向いてる仕事をみつけましょう!

 

 

まずは無料診断をやってみよう

自分が向いてる仕事を見つけるには、自分の長所を自覚する必要があります。

そこで、無料で簡単に長所を診断できるのが、こちらの「グットポイント診断」です。

 

18種類の中から、あなたの強みを5つ診断してくれます。

グッドポイント診断は「リクナビNEXT」の無料診断サービスです。

無料ですぐに会員登録できますので、試しにあなたの強みを診断してみてください!

グッドポイント診断はこちら

 

ちなみに私は下記の5つでした。

  1. 自己信頼
  2. 独創性
  3. 自立
  4. 高揚性
  5. 俊敏性

参考までに内容を記載しておきます。

 

1、自己信頼

あなたは自分の力に自信を持っており、たとえ目の前に大きな障壁があっても決してひるむことなく、信じた道をどんどん突き進むことができます。細かいことはあまり気にしないため、あなたのことを「おおらか」「自由」と評する人も多いかもしれません。

あなたの存在感は、目の前の課題が困難なときほど際立ちます。仲間たちは、誇りを持って課題に向き合うあなたの姿勢や打たれ強さに勇気付けられます。なぜなら、自分を信じることの大切さをあなたから学ぶことができるからです。

 

2、独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベードでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

3、自立

あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に簡単に左右されることがありません。

主体的に行動できる人は限られます。解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。

 

4、高揚性

変化や刺激は、あなたにとってとても魅力的です。あなたは周りの人よりも楽しむことが得意です。

楽しいと感じると気持ちが高ぶり、気持ちの変化が表情やしぐさにはっきりと表れます。その様子を見た周りの人も楽しい気持ちになり、一緒に盛り上がっていきます。自然と馬の中心になったり、盛り上げ役を任されることもあるでしょう。

あなたは自身が楽しいと感じるだけで、自然と周りの人の気持ちを盛り上げることができているのです。

 

5、俊敏性

何を行うにもスピードが重要であると考えているあなたは、思い立ったらすぐに行動することができます。たとえ、スピーディに動いたことによりなにかマイナス面があったとしても、あなたは次も同じようにすぐに行動するでしょう。なぜなら、あなたは動くことによりリスクや損失よりも得られる成果のほうがはるかに大きいことを知っているからです。

周囲の人は、あなたのスピーディな行動力に最初は圧倒されるかもしれませんが、あなたが起こす劇的な変化を目の当たりにして、行動力の効果の大きさを実感することになるでしょう。

 

 

自己分析でなぜ診断が必要なのか

自己分析をする上でなぜ診断が必要かというと、

「向いてる仕事が分からない」時点で、自分では自己分析ができていないからです

これはあなたに限ったことではなく、ごく普通のことです。

人は誰でも自分のことを分かってるようで、深層の部分までは探りきることが難しいです。

なぜなら、下記のような事象の組み合わせで考え方や行動が変わるからです

  • 好きか・嫌いか
  • 善か・悪か
  • 損か・得か
  • 楽か・辛いか
  • 簡単か・難しいか
  • 早いか・遅いか
  • などなど

好きだけど難しいとか、楽しいけど悪いことだったり。。

これまでの人生で様々な選択をしてきた結果、自分の優先順位が一番高いのはどれなのか分からなくなってしまうのです。

 

自分の頭で考えて自己分析すると答えがでません。

一方、診断は直感だけでテンポ良く答えるだけですので、考えない事が逆に本当の自分を表に出しやすくなります

 

 

診断以外で自分の向いてる仕事を探す方法

診断以外で自分の向いてる仕事を探す方法は、プロのカウンセラーに相談することです。

仕事上でのプロのカウンセラーと言えば、キャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントとは、相談者が持つ適正や才能、強みを見極め、将来のキャリア形成のための助言をおこなう専門家です。

キャリアコンサルタントはれっきとした国家資格ですので、安心して相談してください。

キャリアコンサルティングを通じて、

自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。

※引用元:日本キャリア開発協会

 

相談は有料のところが多いですが、これを無料で実施してくれるのが、転職エージェントです。

転職を考えてなくても、本当に自分に向いてる仕事を知りたい方は転職エージェントに登録して無料カウンセリングを受けましょう!

※参照:おすすめ転職エージェント3選 プロのキャリアコンサルタントが教えます

 

-仕事

© 2022 Sanblog Powered by AFFINGER5